2017年03月20日

春のむずむず脚症候群

久しぶりにムズムズ脚症候群になったのでブログを更新してみました。

もうすぐ春ですね。
春に近づいてくると、夜、布団が邪魔になるくらい暖かい日が多くなりますよね。

私は、そんな日は、脚がムズムズして眠れなくなります。
そうです。むずむず脚症候群です。

ムズムズして、かきむしったら赤くなってひりひりして最悪でした。
もちろん、ズボンをはいていましたが、ズボンなんて着てたら眠れなくなります。。。

そんなときどうするか・・・
やっぱりふくらはぎを伸ばしたり力を入れたり、寝ながら何とかしたくなりますよね。
でも、どうしようもなくなっちゃうんです。。。

やっぱり鉄分不足かな。
鉄分を摂って、脳の働きをよくしよーっと。
posted by パニック親父 at 22:22| 春のむずむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

むずむずの原因と対処法

むずむず脚症候群の原因と対処法をまとめました!
ドーパミンと言うのが影響してると調べました!
ただ、私の場合は抗うつ薬が影響しています。
理由はリフレックス錠との関係の記事を読んでください。

私なりの解釈で、パニック障害とむずむず脚症候群はつながっていると思っています。

したがって、ドーパミンもパニック障害と関係があると思っています!

ドーパミンを増やせばパニック障害が治るのだはないか!これを今後証明して行けたらと思います!
posted by パニック親父 at 12:23| むずむず脚症候群原因対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

冬なのにむずむずして、パジャマを脱ぐ・・

むずむず脚症候群になると、冬なのに、パジャマを脱ぎたくなりませんか?
私だけですかね。

私の場合は、冬なのに、寒いのに、布団に入ると、脚がむずむずして、なぜか脚が熱く感じ、パジャマを脱ぐ癖があります。
そしてパンツいっちょで寝る癖があります。

奥さんに「なんでパンツ一枚で寝てるの?寒くないの?風邪ひくよ?信じられない」と言われますが、パンツ一枚で寝ると意外と気持ちよくて寝れるものです。

眠れないときにはパンツいっちょという対処法をとってますが、皆さんはどのような対処法をとってますか?

まだ冬や春なのにパンツ一枚って。
夏になったらどうなることやら。。。

夏は夏で汗がにくっついてむずむずして眠れなかったりするんですよね。

辛いですが、戦っていきましょうか。
posted by パニック親父 at 11:55| パジャマを脱ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

昨日もむずむずと戦った!

昨日もむずむずと戦いました!
はい。リフレックス錠を飲みました!
寝る前に飲むのはやめたほうがいいのかな。
基本寝る前に飲んでください!って書いてあるんだけど。いざ眠くなってきたときにむずむず脚症候群になっちまったら、眠れませんからね。

昨日もなりました。
眠いから寝ようと思ったらやってきた。
眠れなくて頭を掻きまくったら、血が出てきました。こりゃやばいと思い、お風呂に入って、頓服の安定剤を飲んだら、すーっと眠れました。

寝る5時間前に飲んでおけば、むずむず脚症候群にならないっぽい。
だからと言って朝飲んで会社に行って、仕事中むずむず脚症候群になっても困りますからね。。。

今のところ、19時くらいに飲むのがベストっぽいな。
あ、今この時間過ぎてるし。。。
早めに飲んでおこう!
続きを読む
posted by パニック親父 at 19:45| むずむず脚症候群との戦いの夜(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

リフレックス錠の影響

パニック障害でリフレックス錠を処方されてますが、私の場合はモロにこの薬の影響で腕と足がむずむずしました。

なぜかというと、この薬を処方されてから症状が出たのと、リフレックス錠を2錠まで追加して飲んだところ、症状がひどくなったからです。

もう一つ説明がつく点として、リフレックス錠を3日間やめてみました!
すると、その3日間の間は、むずむずの症状が出なかったのです!

そして、4日目、リフレックス錠を復活したところ、症状が出たことから、これが原因なのではないかと確信しました。

ただ、これはあくまでも私の体との相性の可能性もあるので、みんながみんな一緒ということではないと思われます。

また、リフレックス錠を処方されてるからには、その薬の効果で安定している部分があるわけで、やめたことにより、逆に悪影響もあるわけです。

私の場合は、パニック障害の影響で吐き気が日常化してきてたため、吐き気を減らす意味で処方されてるわけで、やめたら吐き気が少なからず復活しました。

したがって、吐き気をとるか、むずむず脚症候群をとるか、究極の2択ですね!笑

そもそも吐き気やパニック障害を治せばこんなことに悩まなくて済むわけですが、それが10年も治ってないので、すぐ治るわけがありません!笑

これもまたうまく付き合っていくしかないのでしょうね。
posted by パニック親父 at 20:55| リフレックス錠とむずむずの関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

パニック障害とむずむず脚症候群の関係

久しぶりにむずむず脚症候群になった本サイト運営者の私です。

しばらく、むずむず脚症候群とは無縁の日々を過ごしてましたが、最近、パニック障害の方が調子悪く、病院で薬を変える提案を受けて、薬を変えたわけですわ。

まぁすぐにはむずむず病にはならなかったですが。
多分薬のせいで眠りが浅かったり眠れなかったりしていくうちに、また奴がやってきたんですね。

パニック障害とむずむず脚症候群は直接関係してるって言う人はすくないかもしれないけど。

だって飲んでる薬が抗うつ剤で、それも原因の一つとなっているわけですから。

でも、私は、パニック障害とむずむず脚症候群は関連性があるのではないかと思ってます。

原因の一つとして、ドーパミンの乱れというのは以前、記事で書きましたが。

ドーパミンの乱れでパニック障害になるんではないかと私は思います。

つまり、ドーパミンの乱れをなくせばパニック障害も無くなるのではないかとおもい、最近では鉄分を多く摂るようにしてます。

パニック障害の方は本当に辛いと思います。人より余計な心配を毎日抱えて生きていかなければいけないのですから。

本ページに訪れた方でパニック障害、むずむず脚症候群の方は、私と一緒にがんばって解決していきましょうね!
posted by パニック親父 at 20:06| パニック障害とむずむずの関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

むずむず脚症候群の対処法 ツボ編

睡眠障害にツボが効く場合もあります。
むずむず脚症候群の人だけではなく、眠れない人も必見です。
※すべての人に効くわけではではないので、やってみてダメそうだったら次を試しましょう。

三陰交というツボ
三陰交は足の内側、くるぶしの骨から指4本分上にあるツボ。
女性の健康維持によいといわれているツボだが、むずむず脚症候群にも効果があるといわれています。。
他には、神庭というツボ
鼻の真ん中を頭の方になぞっていき、生え際から小指1本分くらい奥のところです。


posted by パニック親父 at 23:24| 対処法 ツボ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

喫煙 酒 カフェインもだめ

むずむず脚症候群の原因は、ドーパミンの乱れ、鉄分不足や抗うつ剤にある。と前の記事に書きましたが。
他にも

喫煙
飲酒
カフェインの過剰摂取

があります。

いつも、どんな病気でも言わますよね。
喫煙。飲酒。。。

飲酒やカフェインの過剰摂取は、睡眠を浅くしてしまう原因の一つなので、まぁ仕方ないかなと。
お酒を飲んでぐっすり寝るって人もいるらしいですが。

あれ、実は体はぐっすりねれてないんですよね。

そして喫煙。
いや、本ブログの管理人は喫煙者なので、喫煙をやめたほうがいいなんて、私の口からはいえません。

といか、いろんな病気になる原因の一つかもしれませんが、なんか毎回喫煙のことを言われると、はらただいしので、あえて喫煙以外で治しましょう!と、いいますね!笑

喫煙者の方、がんばりましょー!
posted by パニック親父 at 08:57| 喫煙 酒 カフェイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

むずむず脚症候群になるひと 抗うつ剤を飲んでるひと

むずむず脚症候群になるひとで、抗うつ剤を飲んでるひとはなる。との検証結果が出ているようです。
管理人の私も、パニック障害を10年前からわずらっており、抗うつ剤を飲んでます。

決して鬱ではない!といいきってますが!汗


ただ、

抗うつ剤をのんでる→むずむずして眠れない→別の薬を出される

この流れは断ち切りたいところですね。


そのためにも、やっぱり鉄分を多く取る意識を持って過ごしましょう!自分にも言い聞かせてます。
薬はやめたいですからね。

posted by パニック親父 at 12:59| 抗うつ剤を飲んでるひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ドーパミンの乱れは鉄分不足?

前の記事で、むずむず脚症候群の原因はドーパミンの乱れと言う記事を書きましたが。
ドーパミンの乱れは、鉄分不足によるものらしいですね。
だから、女性は生理等の影響で血が出たりして、鉄分不足になりがちなので、ドーパミンがみだれ、むずむず脚症候群になりやすいみたいです。

実際、男性より女性の方が病気を発症しやすと統計がでているようです。

やっぱり鉄分を多くとれる食べ物を食べた方がいいですね。

レバーとか。
管理人の私はレバー嫌いなので、飲むヨーグルト。鉄分が多く含まれてるやつを飲んでますよ。
posted by パニック親父 at 21:55| ドーパミンの乱れは鉄分不足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お笑い芸人